愛染明王 地蔵菩薩

愛 染 明 王

地 蔵 菩 薩


「情念即菩提」を説く愛染明王(あいぜんみょうおう)(紅大士)
「開運・家門繁栄」を現前する、当院の地蔵菩薩(じぞうぼさつ)(白大士)
この紅白二尊のご利益を付した祈願札三体
 ① 開運 良縁 祈願
 ② 開運 子宝・安産 祈願
 ③ 開運 家門繁栄 祈願


祈願札三体

祈願札に「願主」の名前を記し、
それぞれご尊前に三日間奉祀



—ご希望の方は「希望するお札」を
  FAX(0898-55-3627)か
  TEL(0898-55-3457)で
 お申し込みください。
(お札料金3千円)
振込用紙を送付いたします。納金確認の後、「祈願祭祀の栞」を添えてお送りします。




愛染明王

愛 染 明 王



愛染明王(紅大士)明王の「赤」は、私たちの「情愛」そのものが菩提であることを表し、その情愛邪まなるを戒めるために憤怒の表情をしている。
当院の愛染明王は、寛政時代(1800年ころ)奉納されたのを平成20年に修復。



地蔵菩薩

地 蔵 菩 薩



地蔵菩薩(白大士)貞享元(1684)年に、時の庄屋から「家門繁栄」を祈願して奉納されたものを、平成20年に修復。
施主に四男あり。ひとりは家を大庄屋とし、ひとりは近くに分家して本家を助け、そして、ひとりは請われて庄屋として他村に移り、さらに、いまひとりは娘婿として商家に入り、家を今治藩随一の豪商とした。